MIHO MUSEUM本館内の美術館入り口へ続く階段。
中央に展示内容の案内があり、12段程度の階段を上って美術館へ入る。

大理石?でつくられた階段両側の壁にあるスリットは、
下側部分が大きくRがとられていて、手すりになっている。

一見すると、照明が設置された階段にある壁のように見えるが、
近づいてみると、適切な高さにスリットが設けられており、
上り下りの際に手すりとしての役割を果たしてくれる。

Recommended Posts