美術館の本館入り口両サイドにある傘立て。
円柱状でφ600mm、高さ700mmくらい。

離れた距離からみると単なるアルミの筒にみえる。
内側に向かって斜面がとられていて
傘の出し入れに配慮されているみたい。

傘立てとして2つの機能があるらしく
貸し出し用の傘を入れるためのものと
ロックのついた来場者用の傘立てに分かれる(内側の外周ひとまわり)。

外側のアルミのパーツは、
上面から見て90度ずつに四分割されている。
各パーツの間には樹脂?のような部品が…

Recommended Posts